第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前1~2「夜と霧」の著作があるフランクルが提唱した価値の説明とは

 

 

 

一度トイレに行こうとして転倒して、大腿骨頸部骨折をしているため、繰り返さないか心配です。なにが1人暮らしをしていくにあたって不安なのか聞き出しましょう。

よって答えは3になります。

 

 

 

 

公民権運動の代表的な人に、キング牧師がいます。

フランクルは、オーストリアの精神科医、心理学者で「どんな時にも人生には意味がある。未来で待っている人や何かがあり、そのために今すべきことが必ずある」と説きました。

社会保障の創始者といえばビスマルクが挙げられます。

ノーマライゼーション育ての親といわれるニイリエが唱えた原理には、ライフサイクルを通じたノーマルな発達的経験が含まれます。

ネルソン・マンデラは反アパルトヘイト運動に身を投じました。

よって答えは2になります。

 

 

続き
第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前3~4 筆談について適切なものは

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。