「べリムマブ」タグアーカイブ

ベリムマブ 「既存の治療法では効果が不十分な全身性エリテマトーデス」の適応で承認

全身性エリテマトーデスは、日本に6~10万人の患者さんがいると言われており、難病に指定されている自己免疫疾患です。ステロイドや免疫抑制剤などを用いた治療法により治療成績は向上していますが、さらに有効で安全性の高い治療薬をもとめて日々研究がおこなわれています。 全身性エリテマトーデスとは 全身性エリテマトーデスは、身体のさまざまな場所や臓器に多くの症状をひきおこします。20~40歳代の女性にみられることが多いのが特徴です(男女比1:9)。 多くの患者さんに、発熱や易疲労、食欲不振などの全身症状や、関節の腫れや痛みがみられる関節症状、蝶型紅斑などの皮膚症状がみとめられます。そのほか、患者さんにより発現する症状や障害は異なりますが、腎臓や肝臓、神経などさまざまな臓器障害や、血球異常がみられる場合もあります。 全身性エリテマトーデスのおもな症状 Continue Reading ->