介護福祉士国家試験

介護

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前13~14 障害者総合支援法の改正内容は

障害者総合支援法は、障害のある人たちが孤立せずに地域で暮らせるよう、いろんなサービスのしくみを定めた法律です。 2016年の改訂で「障害者の望む地域生活の支援」、「障害児のニーズに対するよりきめ細かな対応」、「...
介護

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前11~12 介護保険制度の利用者負担

2018年に、介護医療院という施設が誕生しました。 介護医療院とは、介護療養型医療施設(介護療養病床)の転換先となる施設で、要介護の高齢者に対して医療・介護とともに生活の場を提供する施設です。 介護療養病床は2023年度末までに廃止...
介護

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前9~10 労災保険とは

お孫さんの面倒をみることになったので、通所介護に通えなくなったので、担当の介護支援専門員に相談して、スケジュールの再調整を依頼しましょう。 よって答えは3になります。 ...
介護

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前7~8 育児・介護休業法とは

特定非営利活動法人は、特定非営利活動促進法に基づいて特定非営利活動を行うことを主たる目的として設立された法人です。 NPO法人の条件に営利を目的としないこととありますが、収益をあげることは禁じられていません。た...
介護

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前5~6 地域共生社会とは

家族の機能は、生命維持機能、生活維持機能、パーソナリティ機能、ケア機能からなります。パーソンズは、さらにパーソナリティの機能をパーソナリティの形成機能とパーソナリティの安定化機能に分けました。 衣食住などの生活...
介護

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前3~4 筆談について適切なものは

介護福祉職は、一方的な働きかけにならないように、あいづちを打ちながら対応しているので、双方向のやり取りをしようという意図がうかがえます。 よって答えは1になります。 ...
介護

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前1~2「夜と霧」の著作があるフランクルが提唱した価値の説明とは

一度トイレに行こうとして転倒して、大腿骨頸部骨折をしているため、繰り返さないか心配です。なにが1人暮らしをしていくにあたって不安なのか聞き出しましょう。 よって答えは3になります。 ...
タイトルとURLをコピーしました