第90回看護師国家試験午前の85番 21歳の女性。スプーン状爪を認め、眼瞼結膜は貧血様であった。誤っているのはどれか。

21歳の女性。スプーン状爪を認め、眼瞼結膜は貧血様であった。誤っているのはどれか。

  1.  鉄の欠乏による貧血が考えられる。
  2.  酸素供給不足の代償作用で脈拍が多い。
  3.  脾臓の腫大が考えられる。
  4.  血液検査では小球性低色素性貧血が考えられる。







スプーン状爪を伴う貧血は鉄欠乏性貧血を疑います。

一般的に貧血では、酸素の供給を代償的に補うために脈拍数が上昇します。

脾臓の腫大を伴うのは、鉄欠乏性貧血ではなく、溶血性貧血などです。

鉄欠乏性貧血は、小球性低色素性貧血です。

よって答えは3になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました