第90回看護師国家試験

感染症科

第90回看護師国家試験午前の23番 HIV感染症の薬物治療で正しいのはどれか

HIV感染症の薬物治療で正しいのはどれか。  CD4陽性細胞の増加で効果が判定できる。 薬剤は単剤で開始する。 AIDSが発症してから開始する。 妊娠中は禁忌である。 薬物治療が有効な場合は、CD4陽性細胞が増加してき...
看護

第90回看護師国家試験午前の85番 21歳の女性。スプーン状爪を認め、眼瞼結膜は貧血様であった。誤っているのはどれか。

21歳の女性。スプーン状爪を認め、眼瞼結膜は貧血様であった。誤っているのはどれか。  鉄の欠乏による貧血が考えられる。 酸素供給不足の代償作用で脈拍が多い。 脾臓の腫大が考えられる。 血液検査では小球性低色素性貧血が考えられる。 ...
看護

第90回看護師国家試験午前の3番 赤血球系の造血で誤っているのはどれか

赤血球の造血で誤っているのはどれか。 ヘモグロビンの合成には鉄が必要である。エリスロポエチンは赤血球系細胞の造血因子である。網赤血球数は赤血球の造血の指標である。赤血球の寿命は約60日である。 ヘモグロビンはヘムとグロビンから...
代謝・内分泌内科

第90回看護師国家試験午前の25番 バセドウ病で高値となるのはどれか

バセドウ病で高値となるのはどれか。 血清コレステロールTSH血清カルシウム抗TSH受容体抗体 バセドウ病では代謝が亢進するため血清コレステロールは低下します。 バセドウ病では甲状腺ホルモンが高値になるため、ネガティブフィ...
看護

第90回看護師国家試験午前の97番 膵癌の疼痛に対する薬物療法で最初に試みるのはどれか

膵癌の進行期にある患者が上腹部と腰部とに強い痛みを訴え始めた。疼痛に対する薬物療法で最初に試みるのはどれか。 1.経口モルヒネ2.リン酸コデイン3.非オピオイド鎮痛薬4.副腎皮質ステロイド がん性疼痛に対する除痛ラダーという考...
看護

第90回看護師国家試験午前の90番 肝生検直後の看護で重要なのはどれか

肝生検直後の看護で重要なのはどれか。2つ選べ。 1.呼吸音を聴取する。2.腹痛について問診する。3.腹式の深呼吸を促す。4.血尿の有無を確認する。 肝生検の合併症として血気胸があります。気胸などを呈した場合には、突然の胸痛、呼吸苦、呼吸音...
消化器内科

第90回看護師国家試験午前の55番改題 上部消化管の内視鏡検査の看護で適切なのはどれか

上部消化管の内視鏡検査の看護で適切なのはどれか。 1.検査前24時間は絶食とする。2.内視鏡の先端が咽頭部に達したら嚥下させる。3.検査中は曖気を促す。4.検査終了後、1時間は飲食を禁じる。 第108回看護師国家試験午前の55...
タイトルとURLをコピーしました