第90回看護師国家試験午前の25番 バセドウ病で高値となるのはどれか

バセドウ病で高値となるのはどれか。

  1. 血清コレステロール
  2. TSH
  3. 血清カルシウム
  4. 抗TSH受容体抗体







バセドウ病では代謝が亢進するため血清コレステロールは低下します。

バセドウ病では甲状腺ホルモンが高値になるため、ネガティブフィードバックにより下垂体から分泌されるTSHは抑制されます。

血清カルシウムの高値をとるのは、副甲状腺機能亢進症です。

バセドウ病では、抗TSH受容体抗体が上昇します。

よって、答えは4になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました