第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後94~96 脳梗塞後のリハビリテーション

続きです。

 

 

 

 

 

AさんのHbA1cの値は問題なく、糖尿病ではありません。

Aさんの心電図は、RR間隔不定で心拍数100回/分と、心房細動を認めています。

心房細動が続くと心臓から血液がうまく拍出されず、心房内で血液がうっ滞して血栓ができやすくなります。この血栓が、脳に運ばれ脳の太い血管を詰まらせると、脳梗塞が起こります。

Aさんの血圧は、160/85mmHgと高血圧を認めています。

血圧が高いと心筋の細胞自体に負担がかかり、心房細動を引き起こしやすくなります。

よって答えは3、4になります。

 

 

 

Aさんに共感的な態度を示し、悩みを引き出しましょう。

よって答えは4になります。

 

 

 

 

リハビリテーションは、日常生活の復帰を目指して、リハビリテーションチームによって全人的アプローチが行われます。

リハビリテーションスタッフだけではなく、様々な職種とカンファレンスを軸に情報共有と連携を行います。

特に①関係職種間の情報共有②チームとしての共通目標③家族の参加④専門職種が互いに尊重し合うことが重要です。

よって答えは4になります。

 

 

続き
第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 急性胃腸炎の対応

 

 

「第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後94~96 脳梗塞後のリハビリテーション」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。