ヒポクラテスから赤ひげまで | ページ 2

第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前16~20 車椅子の置き方で適切なのはどれか

    グリセリン浣腸という言葉がありますね。 よって答えは3になります。         麻薬としての取り扱いが必要な薬剤を選びます。 フェンタニルは、麻薬性鎮痛薬です。 よって答えは4になります。         「はい」「いいえ」で答えられるような質問がclosed-ended question(閉じられた質問)です。 より、自由に話せる質問を選びましょう。 よって答えは4になります。         連続性副雑音とは同じような音が連続して続く音です。 笛音は、高調性連続性副雑音です。 類鼾音は低音性連続性副雑音です。 捻髪音は断続性副雑音です。 水泡音も断続性副雑音です。 よって答えは1になります。         左片麻痺があるので、健側の右側に車椅子を置きます。 肘掛けにつかまりやすいように角度をつけます。 よって答えは3になります。     続き 第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前21~25 酸素ボンベの正しい保管方法はどれか     Continue Reading ->

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前11~12 介護保険制度の利用者負担

    2018年に、介護医療院という施設が誕生しました。 介護医療院とは、介護療養型医療施設(介護療養病床)の転換先となる施設で、要介護の高齢者に対して医療・介護とともに生活の場を提供する施設です。 介護療養病床は2023年度末までに廃止予定です。 定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、24時間連絡体制で在宅生活を支えるサービスで2012年から始まっています。 2014年の介護保険法改正で在宅医療・介護連携推進事業は地域支援事業に位置付けられました。 2009年に、認知症対策等総合支援事業の新規事業として、地域包括支援センターへの認知症連携担当者の配置が行われました。 2012年から障害福祉サービス事業者等には法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。         2018年から、所得の高い高齢者を対象に、介護保険サービス利用の自己負担割合が引き上げられました。 3割負担となるのは、65歳以上の方で合計所得金額が年間220万円以上の方です。 ただし、合計所得金額が年間220万円以上であっても、「年金収入とその他の合計所得金額」が単身で340 Continue Reading ->

第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前11~15 悪性腫瘍でみられる特徴はどれか

    胆汁の貯蔵・濃縮をしているのは胆嚢です。 脂肪の吸収は小腸で行われます。 ホルモンの代謝は肝臓で行われます。 肝臓では、血漿タンパク質の分解ではなく、合成が行われます。 よって答えは3になります。 ただし、この問題は「問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため」採点対象から除外されています。         胃酸を吐くので酸が失われ、血中のpHはアルカリ性に傾き、代謝性アルカローシスになります。 よって答えは4になります。         物理的圧迫では、圧迫された神経のみが影響を受けるため、神経の分布に限局した感覚障害を引き起こします。 よって答えは2になります。           悪性腫瘍にくらべて、良性腫瘍は被膜があることが多いです。 悪性腫瘍は遠隔転移しますが、良性腫瘍は局所の増殖にとどまることが多いです。 悪性腫瘍は周囲組織に浸潤します。 良性腫瘍にくらべて、悪性腫瘍は増殖速度が速いです。 よって答えは2になります。         CRPは炎症の程度を反映する検査項目です。 尿素窒素は腎機能などを反映する検査項目です。 アミラーゼは膵疾患の診断に有用です。 ALTは肝機能を反映する検査項目です。 よって答えは4になります。     続き 第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前16~20 車椅子の置き方で適切なのはどれか     Continue Reading ->

第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前6~10 思春期に見られる感情の特徴は

    原始反射とは、新生児期から乳児期早期にかけてのみ認められる反射です。 手掌把握反射は誕生時に見られ、生後5カ月か6カ月まで続きます。この反射は、何らかの物体が乳児の手の平に置かれた時、指が閉じられて把握によって物を掴もうとする反射です。 視性立ち直り反射は、乳児を座らせて左右に傾けると頭を垂直にしようとする反射です。生後6か月後ごろからみられます。 パラシュート反射は、赤ちゃんの両脇を抱えて腹ばいの状態で水平に保ち、赤ちゃんの頭を急に下げると、両手を広げて体を支えようとする反射のことです。生後8~9カ月頃から始まります。 ランド―反射は、腹ばいの状態で水平に保ち、赤ちゃんの頭を挙上させると、体幹と下肢を伸展する反射のことです。生後3か月ごろから出現し、2歳以降に消失します。 よって答えは1になります。         思春期は情緒的に不安定さを抱えます。 思い通りにならないと叫ぶのは幼児期の特徴です。 親に対して強い愛情表現を示すのは、生後半年の特徴です。 思春期は、依存と独立のアンビバレントな感情を持ちます。 よって答えは4になります。         身体にしめる総水分量の割合は成人では体重の60%ですが、高齢者では50%に低下します。 加齢に伴い、胸腺は萎縮します。 加齢に伴い、嗅覚はにぶくなり、嗅覚の閾値は上昇します。 加齢に伴い、高音域の聴力が低下し、子音が聞き分けにくくなります。 よって答えは4になります。         一般病床の看護職員は、入院患者3人に対して看護師および准看護師1人と法令で定められています。 よって答えは2になります。 ただし、この問題は、「問題としては適切であるが、必修問題としては妥当でないため」採点対象から除外されています。       嗅神経は、においを大脳に伝えます。 外転神経は、眼を外転させるのに関わります。 滑車神経は、眼球を内側下方に動かすのに関わります。 迷走神経は、嚥下に関わります。 よって答えは4になります。   続き 第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前11~15 悪性腫瘍でみられる特徴はどれか     Continue Reading ->

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前9~10 労災保険とは

    お孫さんの面倒をみることになったので、通所介護に通えなくなったので、担当の介護支援専門員に相談して、スケジュールの再調整を依頼しましょう。 よって答えは3になります。         労働者災害補償保険制度(労災保険)は、パートやアルバイトの人も保険給付の対象です。 保険料は雇用主が負担します。 通勤途上の事故も保険給付の対象内です。 業務上の心理的負担による精神障害も保険給付の対象内です。 社長や個人事業主自身が仕事中にケガをしても、労災保険を使うことは出来ません。 よって答えは1になります。     続き 第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前11~12 介護保険制度の利用者負担     Continue Reading ->

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前7~8 育児・介護休業法とは

    特定非営利活動法人は、特定非営利活動促進法に基づいて特定非営利活動を行うことを主たる目的として設立された法人です。 NPO法人の条件に営利を目的としないこととありますが、収益をあげることは禁じられていません。ただし、構成員(役員、会員等)に利益を分配せずに、事業を継続するためのスタッフの給料、光熱費等の事業費として使う事が可能です。 NPO法人は、登録する際に活動する分野を20分野の中から選びます。最も多いのは保健医療福祉の分野となっています。 個人や企業がNPO法人に寄付をしても、税制上の優遇措置はありませんが、認定特定非営利活動法人に寄付をすると、税優遇があります。 特定非営利活動とは、定められた20の分野の活動で不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とするものを言います。その中に災害救援活動も含まれています。 よって答えは4になります。         育児・介護休業法とは、労働者の仕事と育児や介護を両立できるように支援するための法律です。 契約社員も育児休業を取得できます。 介護休業は、対象家族一人につき3回まで分割して取得できます。 介護休業より先に、育児休業が制度化されました。 休業給付は、雇用保険から支給されます。 介護休業の対象家族は、配偶者、父母、子、配偶者の父母、祖父母、兄弟姉妹、孫になります。 よって答えは5になります。   続き 第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前9~10 労災保険とは     Continue Reading ->

第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前1~5 平均寿命で正しいのはどれか

https://youtu.be/KIu4HgzuL_4?t=17         平均寿命は、生まれたばかりの人たちが、平均して何年生きられるかを示したものです。 よって答えは1になります。         平成28年の病院報告によると一般病床の平均在院日数は、16.2日となっています。 よって答えは2になります。 ただし、この問題は、問題としては適切であるが、必修問題としては妥当でないという理由から採点対象から除外されています。         アスベストは長期間の暴露により中皮腫や肺がんを引き起こします。 ダイオキシンは発がん性、催奇形性が報告されています。 放射性セシウムは、放射性物質の一種です。 シックハウス症候群は、建材から揮発するホルムアルデヒドやトルエンが原因物質となります。 よって答えは4になります。         老人福祉センターは、老人福祉法によって定められ、地域の高齢者の相談、機能回復訓練などをおこなう老人福祉施設です。 精神保健福祉センターは、精神保健福祉法に定められ、精神障害者の福祉の増進をはかる施設です。 地域包括支援センターは、介護保険法で定められた、地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う施設です。 都道府県福祉人材センターは、社会福祉法によって定められ、社会福祉の分野に従事する人材の確保を図ることを目的に設置されたセンターです。 よって答えは3になります。         QOLとは、ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念です。本人の満足感が最も重要となります。 よって答えは2になります。     続き 第107回看護師国家試験を解いてみた 必修 問題解説 午前6~10 思春期に見られる感情の特徴は     Continue Reading ->

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前5~6 地域共生社会とは

    家族の機能は、生命維持機能、生活維持機能、パーソナリティ機能、ケア機能からなります。パーソンズは、さらにパーソナリティの機能をパーソナリティの形成機能とパーソナリティの安定化機能に分けました。 衣食住などの生活水準を維持しようとする機能は生活維持機能です。 個人の生存に関わる食欲や性欲の充足、安全を求める機能は生命維持機能です。 子育てにより子どもを社会化する機能は、パーソナリティの形成機能です。 家族だけが共有するくつろぎの機能は、パーソナリティの安定化機能です。 介護が必要な構成員を家族で支える機能は、ケア機能です。 よって答えは5になります。         地域共生社会とは、誰もが住み慣れた地域で、生きがいをもって暮らし、共に支え合う社会です。 よって答えは2になります。     続き 第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前7~8 育児・介護休業法とは       Continue Reading ->

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前3~4 筆談について適切なものは

    介護福祉職は、一方的な働きかけにならないように、あいづちを打ちながら対応しているので、双方向のやり取りをしようという意図がうかがえます。 よって答えは1になります。         中途失聴者も筆談を使います。 空中に字を書いてコミュニケーションをとることもあります。 筆談は、多人数での双方向のコミュニケーションには向きません。 図や絵も用いて伝えます。 筆談では、多くを伝えようとするのではなく、キーワードを活用して内容を伝達します。 よって答えは5になります。     続き 第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前5~6 地域共生社会とは     Continue Reading ->

第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前1~2「夜と霧」の著作があるフランクルが提唱した価値の説明とは

      一度トイレに行こうとして転倒して、大腿骨頸部骨折をしているため、繰り返さないか心配です。なにが1人暮らしをしていくにあたって不安なのか聞き出しましょう。 よって答えは3になります。         公民権運動の代表的な人に、キング牧師がいます。 フランクルは、オーストリアの精神科医、心理学者で「どんな時にも人生には意味がある。未来で待っている人や何かがあり、そのために今すべきことが必ずある」と説きました。 社会保障の創始者といえばビスマルクが挙げられます。 ノーマライゼーション育ての親といわれるニイリエが唱えた原理には、ライフサイクルを通じたノーマルな発達的経験が含まれます。 ネルソン・マンデラは反アパルトヘイト運動に身を投じました。 よって答えは2になります。     続き 第31回介護福祉士国家試験を解いてみた 問題解説 午前3~4 筆談について適切なものは     Continue Reading ->