IT

秘密のチームがアップルウォッチ用血糖値センサーを開発中

美味しいものがたくさんある現代、ついつい味の濃いものや甘いものを食べ過ぎてしまいますよね。 健康診断で血糖値が高いと言われたことのある人もいると思います。 簡単に自分の健康状態が把握できるシステムがあったらほしいものです...
救急科

東京都で救急通訳サービスの対応時間を拡大する

東京都で以前より実施されていた救急通訳サービスが平成29年5月1日以降に拡大される事になりました。 外国人が都内の医療機関を受診する際に、電話で通訳サービスを用いて受診を助けようという試みです。 [show_more m...
救急科

熊本地震での救護活動 東日本大震災が教訓に

平成28年4月14日に熊本を震源とするマグニチュード6.5、最大震度7の通称熊本地震が発災しました。 この地震に伴い日本における災害時医療派遣チームであるDMAT(Disaster Medical Assistance Team)を中...
感染症科

人に感染する鳥インフルエンザの対応について

朝ご飯に卵かけご飯を食べて、金曜日の夜は焼き鳥にビールで乾杯!という人もいるのではないでしょうか。 私たちの食生活の中で貴重な栄養源となっている卵や鶏肉ですが、近年の鳥インフルエンザの流行でそれらを生産する養鶏業者は打撃を受け、海外で...
基礎研究

血液内皮細胞にある受容体が脳の治療に革新をおこす?

「この薬って胃薬だけど、あたまには影響ないのかな」 そんなことを考えたことがある好奇心のあるかたは、いませんか? [show_more more="続きを読む" less="閉じる"color="#2E9AFE...
医薬品

Amazonで新たに第1類医薬品が購入可能に

日頃からAmazonで買い物をしている方も多いと思いますが、今回新たに「ロキソニン」や「ガスター10」といった第1類医薬品の購入が可能になりました。 市販薬は、要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品に分...
IT

ブロックチェーン技術を応用した医療分野への取り組み

2016年3月にグーグル傘下の人工知能研究部門であるグーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」が「世界最強の棋士」といわれる韓国のイ・セドル九段に勝ち越したのは記憶にあたらしいです。 驚異的な学習能力を...
代謝・内分泌内科

難病指定の脂肪萎縮性糖尿病一亜系の治療に成功

珍しい病気のお話しです。珍しいっていう病気と聞くあまり関係ないのかなと思うかもしれませんが、お話しに付き合ってください。 日本は、約45年前に難病に係る法律を定め、世界で初めて難病(NAN-BYO)を研究対象とした先進国です。 ...
精神科

セロトニントランスポーター遺伝子とうつ病は関係していない

毎朝の満員電車、失敗できない仕事、人間関係など、日々の生活の中でストレスを感じることは多いと思います。 「ストレスを感じると甘いものを食べたくなるのは脳の中のセロトニンが不足するからだ」 と聞いたことがある人も多いかと思いますが...
基礎研究

記憶の仕組みに新たな発見 海馬から大脳皮質への記憶固定化の経路が一部明らかに

写真はイメージです。 photo by Andreas März 「去年行った隣町の遊園地楽しかったなぁ」 「昨日受けた試験むずかしかったなぁ」 こういった個人が経験した出来事に関する記憶をエピソード記憶といいます。エ...
先進医療

再生医療のあらたな一歩 iPS細胞研究所で2種類目のiPS細胞ストックの提供を開始

京都大学IPS細胞研究所が、2015年8月に提供を開始したiPS細胞ストックに続き、2種類目となる末梢血(採血した血)から作製したiPS細胞ストックの提供を開始しました。 そもそも再生医療はES細胞という研究から始まりました。 ES細胞とiPS細胞って似たようなものなの?と思うかもしれませんが、実は全く異なります。
タイトルとURLをコピーしました