「そーせいグループ」が認知症の治療薬の臨床試験中断を発表 認知症の新たな治療薬の今後は?

2018年9月18日に創薬ベンチャーの企業「そーせいグループ」は、ライセンスパートナーである大手製薬会社アラガン社とともに臨床試験を進めてきた「ムスカリンM1受容体作動薬HTL0018318(開発コード)」について、サルを使った長期毒性試験で予期できない毒性所見がみられたために、詳細の把握ができるまでの間は臨床開発を自主的に中断すると発表しました。 この発表は、そーせいグループ(以下、「そーせい」と記載)の株式が大きく急落するほどの大きなインパクトを与えました。今回の毒性所見は、動物実験でみられたもので臨床試験中の患者に基づくものではないとコメントしています。 そーせいグループ:Gたんぱく質共役受容体(GPCR)をターゲットに独自の創薬技術から新薬のデザインや研究開発をおこなっているバイオベンチャー企業です。提携した会社との開発や自社開発によって「中枢神経系疾患、がん、代謝疾患、その他希少疾患」などカバーしています。 -ムスカリンM1受容体作動薬HTL0018318はどんな薬なの- ムスカリンM1受容体作動薬HTL0018318(以下、「HTL0018318」と記載)は、アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症の症状を改善するための新薬として開発されたものです。 わたしたちの体内の神経伝達物質のひとつである「アセチルコリン」は、運動機能を司る骨格筋、心筋、内臓筋などの動きや記憶や認知などを司る脳の海馬の働き、血圧、脈拍、睡眠などに関与しています。 アセチルコリンは認知症に関与していて、「アルツハイマー型認知症」や「レビー小体型認知症」では脳内で異常なタンパク質が蓄積することでアセチルコリンが減少します。その結果、さまざまな症状が出現します。 このアセチルコリンを受け取る受容体を「アセチルコリン受容体」といいます。「ムスカリン受容体」と「ニコチン受容体」に大別されます。 ※受容体は、細胞外から何らかの刺激を受け取って細胞内で情報として利用できるように変換する仕組みを担っています。 ムスカリン受容体は、全身に分布してM1からM5までの5つのサブタイプに分かれます。 M1:脳(皮質、海馬)、腺組織、交感神経 Continue Reading ->

山極勝三郎 世界初の人工がんの研究でがん研究への道を切り開いた忍耐の人

[4回もノーベル賞にノミネートされた山極勝三郎] 戦前にノーベル生理学・医学賞に4回もノミネートされた山極勝三郎をご存知でしょうか。日本より外国で有名だともいわれています。 2016年に遠藤憲一さん主演で「うさぎ追いし~山極勝三郎物語~」というタイトルで映画化されています。ご覧になった方もいるのではないでしょうか。 いまでは日本人の2人の1人ががんに罹患すると時代です。現在ではがんが発生する原因もいろいろとわかってきていますが、山極勝三郎はがん発生の原因の研究について世界に最初の一石を投じた功績が高く評価されています。 山極勝三郎の功績がどのようなものだったかみていきましょう。 [山極勝三郎が本格的に研究に取り組むまで] 山極勝三郎は1863年に真田三代の上田城で名高い信州上田の里に山本政策の三男として生を受けました。1879年に医師であった山極吉哉の養子になります。山極家は嫡男に恵まれずに上田で最優秀といわれていた勝三郎に白羽の矢をたてたといわれています。 1885年には東京帝国大学医学部入学(現東京大学)、1891年に東京帝国大学医学部助教授になります。1892年にドイツへ留学。当初の留学の目的はツベルクリンの調査でした。最初は近代細菌学の祖といわれるコッホ、ついで病理学の父といわれるウィルヒョウに師事します。とくにウィルヒョウの考え方に勝三郎は大きな影響を受けました。 ウィルヒョウは「細胞病理学」というテキストの中で「すべての細胞は細胞から生まれる」という考えを述べています。がん細胞も細胞の一種なので細胞の異常増殖によってがんが発生するという考えを持っていました。 当時はがんについて発生原因は不明でした。発生原因として考えられていたのがなんらかの刺激に暴露されることが原因であるとする「刺激説」、がんを発症する人の遺伝的影響や個人のなんらかの体質が原因であるとする「素因説」などが考えられていました。ウィルヒョウは刺激説を唱えていました。 帰国後は東京帝国大学医学部教授に就任します。専門は病理解剖学です。1899年に肺結核を患うも療養を続けながら研究に没頭します。 最初に勝三郎は胃がんや肝細胞がんの研究に取り組み「環境ががん細胞を作る」と述べています。 胃がんについては病理学の業務として解剖の機会が多く、その結果から胃潰瘍が暴飲暴食の刺激を受け胃がんの発生につながると考えました。1905年に日本で最初の胃がんで専門書である「胃癌発生論」という著作を発表しています。 勝三郎はコールタールを扱う労働者に皮膚がんができることが多いことが知られていたことやイギリスの煙突掃除夫に皮膚がんの発生が多いとの報告から「がんの発生原因は刺激説」であると考え人工的にがんを発生させることを考えます。1907年頃から徐々に実験に取りかかりはじめました。 [人工的にがんの発生させることへの追究] 人工的にがんを発生させる試みはこれまで誰も成功していませんでしたが、1913年にデンマークのフィビゲルが寄生虫を使用してネズミに人工的に胃がんを発生させたことを発表しましまた。 勝三郎はこの発表に触発されて本格的に人工的にがんを発生させる実験に着手します。実験はウサギの耳にコールタールを塗擦(機械的に塗るという意味です)ことでがんを発生させようとするものです。 毎日毎日根気よくコールタールの塗擦を繰り返す地道な作業です。ウサギの耳を選んだ理由は耳の皮膚がとても薄いので化学物質が浸透しやすいと考えたからです。 勝三郎は肺結核を患っていたこともあり実験は病理学教室のスタッフとともに行いました。単調な作業に嫌気をさして「またか」と離れていく人も多かったようです。そのようなかで東北帝国大学農科大学(現北海道大学)出身で特別研究生として病理学教室入ってきた市川厚一とともに実験を続けます。 忍耐強い気の遠くなるような実験の結果、ついにウサギの耳にがんを発生させることに成功します。それは1915年5月のことで実験群105例中31例にて扁平上皮がんの発生が確認されました。 同年9月に東京の医学会に発表します。この発表は信用しない人が多かったようです。しかし、千葉医学専門学校の筒井秀二郎がマウスの背中にコールタールを塗擦する方法によってもっと早く高い確率でがんを発生させることに成功したこと、イギリスでコールタールに発がん性物質ベンピツレンなどが同定されてことなどで世界的に認められるようになりました。 勝三郎は短歌や俳句をたしなみ「曲川」という号を持っていました。人工的ながん発生実験の成功を詠んだ句を残しています。 「癌出来つ意気昂然と二歩三歩」、「兎耳見せつ鼻高々と市川氏」 勝三郎の発見はがんを発生させる可能性のある化学物質とその発生の過程を調べる「科学的な発がん」という注目されるべき研究分野を切り開いたことは現在でも世界的に高い評価を得ています。 勝三郎の功績からノーベル生理学・医学賞に1925年、1926年、1928年、没後の1936年にノミネートされましたが受賞には至りませんでした。 [ノーベル賞は逃がしましたが] 勝三郎がノーベル賞にもっとも近かったのは1926年だといわれています。1926年は世界で最初に人工的にがんを発生させたといわれたデンマークのフィビゲルが受賞しています。 しかし、1952年にアメリカの学者によってフィビゲルの発見した病変はビタミンA欠乏症のマウスに寄生虫が感染した結果であって残されている標本からもがんとよべるものはなかったことが判明しています。 1966年10月に東京で開かれた国際がん会議で1926年にノーベル賞を審査した一人であったスウェーデン人医学者ヘンシェンは 「世界のがん研究史上における山極博士の偉大な業績は世界的に認められている。それに対してノーベル賞が授けられなかったことは、まことに残念で申しわけない」 世界対ガン連合会会長のハドウ博士は 「世界のがん研究は日本人の山極博士によって開発されたのです」 と述べています。それほど勝三郎の功績が大きかったことを物語っていますよね。 勝三郎はのちにがんの免疫研究に転向しますが残念ながら成果はあげられませんでした。1919年に帝国学士院賞を受賞、1928年にドイツのがん研究の最高賞であるノルドホフ・ユング賞を受賞しています。 強靭な信念と忍耐、研究への飽くなき情熱。その中を走り抜けた山極勝三郎は1930年に肺炎で永眠しました。享年68歳。谷中墓地に眠られています。 山極勝三郎の故郷上田の上田市中央西一丁目(鎌原)に勝三郎の生家である山本家の一部が生誕地の標柱とともに残されています。上田城跡公園には山極勝三郎の偉業を称えるために胸像と記念碑が建立されています。京大学総合研究博物館と北海道大学総合博物館には実験に使ったウサギの耳の標本が残されています。   Continue Reading ->

魚の中でサメより怖いといわれる「ダツ」 ダツはそんなに危ないの?

  夏といえば海のシーズンですよね。夏に限らずサーフィン、ダイビング、釣りなどを楽しんでいる方には海は身近なものなのではないでしょうか。海というといろいろな魚が思い浮かびませんか。 魚の順位に「1位ダツ、2位アカエイ、3位ホウジロザメ」というものがあります。なんの順位でしょうか? この順位は、実は「危険な魚」の順位だそうです。「ダツ」ってあまり聞きませんよね。沖縄では漁師さんの間で「サメより怖いのはダツ」といわれています。 -ダツはどんな魚なの- ダツはダツ目ダツ科に属する魚です。おなじみの魚ではサヨリ、サンマ、トビウオと同じ仲間になります。漢字では「駄津」と書きます。ダツは世界中の温帯域から熱帯域の海に生息しています。 日本では大きく分けて4種類(4属)のダツがみられます。種類によって生息域が異なりますが、北海道南西部以南から小笠原諸島や奄美や沖縄といった南西諸島に生息しています。比較的に温かい海に多く見られます。 細長い魚で、両あごが槍のようにとがっているのが特徴です。槍のようにとがった両あごから英名ではNeedlefish(針の魚)といいます。 体長は大きいもので100cmから130cmになります。背中側は青緑色、腹側は銀白色をしています。 沿岸域の海面に近いところで群れをなして遊泳して小魚を捕食して生活しています。尾びれを素早く振って高速で泳ぎ回ります。 ここまで聞くと普通の魚ですよね。しかし、ダツには厄介な習性があります。 -なんでダツが危険なの- ダツは、小魚を捕食するときに小魚のウロコに反射した光へ素早く反応して突進して捕食するという習性があります。その速さは時速60kmから70kmと自動車並みの勢いです。 小魚のウロコの光だけではなく、光るものをエサと認識して突進します。 ホウジロザメなどとは違って人間を襲う魚ではありませんが、光るものを認識すると結果的に人間に向かっても突進することになります。 鋭くとがったあごを持っているので、勢いよく突進してこられたらダツが刺さって大けがを負う可能性があります。水中だけでなく水上にも飛び出してきます。 オーストラリアでは、海水浴客の女性のネックレスに反応してダツが首に刺さり、しばらく下半身不随となった事故が起きています。 ハワイでは、夜釣りをしていた子供が海面をヘッドライトで照らしていたところ、ダツが飛び出してきて眼球に直撃して脳まで達して死亡した事故が起きています。 日本では、沖縄で水中ライトを照らして夜行性の魚を採る電灯漁で漁師さんの首に刺さって死亡した事例があります。 これら以外にも、ナイトダイビング中にダツに腹部を切り裂かれた、サーフボードにダツが貫通したなど報告されています。毎年、軽傷を含めるとダツによる事故は少なからず起こっています。 ダツは、刺さるとえぐるようにからだを回転させる習性があり、傷が広がってさらにケガを悪化させることも知られています。 ダツの生息域では、太陽光に反射するようなネックレスやイヤリングなどを身に着けて海に入る、夜釣りなどで海面をライトで照らす、ナイトダイビング中に水中から水面方向にライトを照らすなどは危ない行為です。事前に、ダツが目撃されていないか聞いておくことも必要なことですね。 万が一、ダツが刺さってしまった場合には、無理に引き抜くと大量に出血して命に関わります。ダツをその場で殺してしまって、抜かずに刺さったままの状態で病院に向かってください。 ダツに限らず、海には危険といわれる生物はいろいろといます。温暖化の影響で今まで見られなかった魚貝類などが北上してきています。 むやみに恐れる必要はありませんが、わからないものにはうかつに近づかない方がいいでしょう。とくに、お子さんには注意してあげて下さいね。海外へ旅行にでかける方も多いと思います。海外でも注意が必要です。 ところで、このダツは小骨が多い魚ですが脂身の少ない白身の魚で刺身、唐揚げ、てんぷら、焼き魚などにして食べると淡泊な味ですがおいしいそうですよ。   Continue Reading ->

味噌汁は血圧にどのような影響を与えるのか

日本人の食文化にとけこみ、毎日の食事に欠かせなくなっている味噌汁ですが、昔から医療関係者のあいだでは、味噌汁が、日本人の高血圧に影響をあたえているのではないかといわれていました。 では、実際に本当に味噌汁は血圧をあげているのでしょうか。 まず、味噌汁の塩分ですが、味噌汁1杯には、約1~2gの塩分が含まれているといわれていますが、これは、他の食事にくらべて多く含まれているとはいえません。 味噌はどうなのでしょうか。 味噌にはじつは、複数の降圧物質が存在すると考えられていて、これは血圧を上昇する作用のあるACEを阻害するはたらきがあるといわれています。また、このACEの阻害作用を高めた味噌も開発されています。 実際に、この味噌の降圧作用をしらべるために、高血圧モデルマウスに投与したところ、投与2~3週目から普通の味噌よりも血圧が低くなったことが指摘されました。 photo Continue Reading ->

モルヒネの100倍の鎮痛効果!? 依存性や副作用もほとんどない「AT-121」とは

アメリカのWake Forest Baptist Medical Center、和歌山大学らの共同研究チームは、従来のオピオイド鎮痛薬と比較して鎮痛効果がより強力で安全性が高い新しいオピオイド鎮痛薬となる化合物「AT-121」の開発に成功したと発表しました。 アメリカでは、オピオイド鎮痛薬が適正使用量の2倍も使用されていて過剰摂取による死亡者数が年間で約5万人にもなることから、「オピオイド危機」といわれるほど社会問題となっています。 日本では、副作用の懸念から使用を躊躇することが多いといった報告もあります。 このような背景も踏まえ、従来のオピオイド鎮痛薬に代わる鎮痛効果と安全性が高い新しいオピオイド鎮痛薬として開発されたのが「AT-121」です。 AT-121をみていく前に、従来のオピオイド鎮痛薬からみていきましょう。 従来のオピオイド鎮痛薬の安全性は 従来のオピオイド鎮痛薬は「モルヒネ、オキシコドン、フェンタニル、レミフェンタニル」などのことです。 オピオイド鎮痛薬は、細胞表面にある受容体タンパク質のひとつである「オピオイド受容体」に作用します。 ※受容体とは細胞外から何らかの刺激を受け取って細胞内で情報として利用できるように変換する仕組みのことです。オピオイド受容体以外にもいろいろな受容体が知られています。 オピオイド受容体には3種類のサブタイプがあって、オピオイド鎮痛薬が作用するのはその中の「μ(ミュー)受容体」です。 μ受容体は、「鎮痛や多幸感」などに関与するμ1受容体と「呼吸抑制、掻痒感、鎮静、依存性形成」などに関与するμ2受容体の2種類があります。 オピオイド鎮痛薬は、両方の受容体に作用することから「強い鎮痛作用や鎮静作用」を持つと同時に、副作用として「呼吸抑制、掻痒感、依存性、便秘、嘔吐、悪心、眠気」や薬に対する耐性が出現することが知られています。 医療現場では、オピオイド鎮痛薬は手術やがんの疼痛など強い痛みの管理には欠かせないものです。適正に管理して使用している範囲ならば、有効な鎮痛薬であることが認められています。 しかし、依存性や耐性があることから過剰摂取してしまうと昏睡や呼吸抑制を引き起こして、命に関わることがあります。逆に少ない量では、患者さんの痛みの管理が十分に行えない場合があります。 患者さんを痛みから副作用の心配をせずに解放できる薬があれば、医療機関も患者さんも安心して使用できますよね。このような薬になる可能性があるのがAT-121になります。 AT-121と従来のオピオイド鎮痛薬の違いとは AT-121の特徴は、オピオイド受容体だけではなく「ノシセプチン受容体」にも作用することです。 ノシセプチン受容体は、3つの型があるオピオイド受容体と同じ種類に属します。依存感情を含めたさまざまな中枢作用の活動の制御に関与しています。 また、疼痛域値調節作用があって、用量によって鎮痛作用のみならず発痛作用へもシフトすることが知られています。 ノシセプチン受容体が持つ鎮痛作用と制御する働きを利用することで、オピオイド受容体の鎮痛作用を増強しつつ、お互いに拮抗させることで副作用を防ぐことが期待できます。 それぞれの受容体の作用が強く働くと有害な作用がまさってしまうために、弱い作用で両方の受容体をうまく機能させる必要があります。 研究チームは、ノシセプチン受容体に結合する化合物からオピオイド受容体にも親和性を示す化合物を選び出して研究を重ねた上で、弱い作用で両方の受容体に機能する「AT-121」を開発しました。 AT-121の効果は高い鎮痛作用と安全性です AT-121の効果を確認するためにアカゲザルを使ってさまざまな観点から検証が行われました。検証結果をみていきましょう。 ◇AT-121とモルヒネで、アカゲザルの尾を50℃の温浴をさせた時に逃避行動を起こすまでの時間から鎮痛効果と耐性、アカゲザルの引っ掻き行動の回数から掻痒感を検証。 →鎮痛効果は、モルヒネの1mg/kgに対してAT-121は0.01mg/kgと100倍の効果を示した。モルヒネで形成されてしまう耐性はAT-121ではほとんどみられなかった。 →モルヒネでは高く出現した掻痒感が、AT-121では鎮痛薬を投与していない群と比較してほとんど同じだった。 ◇AT-121とオピオイド鎮痛薬で依存性が高いオキシコドンで、アカゲザルにボタンを押すと静脈内カテーテルから薬が注入されるようにして精神的依存性の検証。 →AT-121では精神的依存性はみられず、オキシコドンでは精神依存がみられた。また、オキシコドンで形成された精神的依存がAT-121を使用することで低下した。 ◇アカゲザルの腹部に送信機を留置きして呼吸数、血圧、心拍数などを測定して急性毒性および身体的依存を検証。 →AT-121を通常の鎮痛用量の10倍投与しても呼吸抑制や循環器系への有害作用は認められなかった。 →モルヒネでは生じた身体的依存が、AT-121を反復投与しても鎮痛薬を投与していない群と比較してほとんど変わりなかった。 これらの検証結果から確認されたことをまとめてみましょう。 ・強い鎮痛作用がある。 ・精神的依存性や身体的依存性を生じない。 ・薬への耐性が生じにくい。 ・呼吸抑制や掻痒感を生じない。 検証結果から、AT-121が両方の受容体で作用して良い面の相乗効果が発揮され、一方ではそれぞれの受容体に弱く働くことで有害作用が生じなかったと考えられています。 Wake Continue Reading ->

アナフィラキシーの自己注射薬「エペピン」 エペピンの作用、効果、使用タイミングは

わたしたちのからだに細菌やウィルスなどの外敵が入ってきたときには、「免疫機能」が働いてわたしたちのからだを守ってくれています。 この免疫機能が、食べ物や薬品など本来は害のないものに過剰に反応してしまう症状が「アレルギー」です。なんらかのアレルギーを持っている方も多いのではないでしょうか。 アレルギーの原因になるものが、からだの中に入ってきて短時間で急激に症状を悪化する場合があります。これを「アナフィラキシー(即時型アレルギー反応)」といいます。 症状が重い場合には、「呼吸困難、血圧低下、意識障害」をもたらして命が危険な状態となります。医学的に「ショック」状態とよび、アナフィラキシーによって引き起こされたショック状態が「アナフィラキシーショック」です。 ―アナフィラキシーの症状を緩和する自己注射薬「エピペン」― アナフィラキシーを発症した場合には症状が急速に悪化するため、できる限り早く治療を受けないと命に危険が及ぶ場合があります。 しかし、救急車を待っていては症状がどんどん悪化します。いかに早くお医者さんの治療を受けるかが鍵になります。 そのためには、一時的にでもアナフィラキシーの症状を抑える必要がでてきます。この役目を担うために開発されたのが「自己注射薬エピペン」です。 エピペンは、お医者さんの治療を受けるまでに「症状の進行を一時的に緩和することでて手遅れになることを防ぐため」の注射薬です。 日本では、アナフィラキシーの受診者数は年間5000~7000人と報告されています。毎年50人から70人の方が亡くなっています。 1年間での死亡者の内訳のおもな原因は、蜂毒が15人から20人、薬剤が20人から30人、食物は5人前後です。発症から心肺停止までの時間は薬剤で5分、蜂毒で15分、食物で30分といわれています。 発症するまでの時間は、薬剤や蜂毒は直接からだに入ってくるため数分から数十分、食物の場合には消化・吸収されてから発症するので数十分から数時間後です。アナフィラキシーの原因となる食べ物を摂取した後に運動して発症するケースなどもあります。 -エピペンの効果は一時的なものです。かならずお医者さんへ- エピペンの成分は「アドレナリン」です。アドレナリンには、心臓の収縮力を高めて血圧をあげる、気管支を拡げて呼吸をしやすくする作用などがあります。 エピペンを使用することで、アナフィラキシー症状が一時的に緩和されます。しかし、エピペンは根本的な治療薬ではありません。 症状が軽くなっても一時的なもので、効果の持続時間は15分から20分程度です。できるだけ早くお医者さんの治療を受けることが必要になります。 エピペンは、誰でもすぐに注射できるように作られています。使用方法については処方される時にお医者さんから説明や指導があり、使い方を学習するためのDVDなどの資料などを渡されます(医療機関によって学習方法は異なります)。 処方されるエピペンには、針や薬液がついていない練習用トレーナーが付属しています。いざというときに確実にエピペンを使えるようにトレーナーを使って練習しておくといいでしょう。 エペピンを使用できるのは、医療機関などで指導を受けた「本人、保護者、教員、保育士、救急救命士」です。 -エピペンを使用するタイミングは「迷ったら打て」です- アナフィラキシーでエピペンを使用するタイミングがあります。症状が重くなってく度合いをみてみましょう。症状がでてきたら、我慢せずにまわりの人に伝えることも大切です。 1)「じんましん、皮膚が赤くなる、かゆくなる」といった皮膚症状が限局的にでる、くちびるなどにむくみやかゆみがでるなど。 2)皮膚症状が全身に広がる、気分が悪くなる、嘔吐する。鼻水やくしゃみなどの呼吸器症状が出るなど。 これらの症状に続いて、以下のような症状がひとつでもあらわれたときに使用します。あわせて救急車を呼んでもらいましょう。 消化器の症状 ・繰り返し嘔吐してしまう。 ・がまんできない持続する強い腹痛や下痢がある。 呼吸器の症状 ・のどや胸が締め付けられる感じがする。 ・声がかすれる。 ・犬が吠えるような咳や持続する強い咳込みがある。 ・喘息のようなゼーゼーする呼吸をしている。 ・呼吸がしにくい。 全身の症状 ・唇や爪が青白くなる。 ・脈を触れにくいもしくは不規則(血圧低下)。 ・失禁してしまう。 ・意識がもうろうとしている、ぐったりしている。 アナフィラキシーの症状の出方はさまざまです。軽い症状ですんでしまう場合もあればあっという間に症状が進む場合もあります。症状がどのように進行していくかを判断するのは困難です。 エピペンは、「様子がおかしいと思ったら打て、迷ったら打て」といわれています。表にある症状が少しでも疑われたら、すぐに使用しましょう。 エピペンを使って、症状が落ち着いたからといって病院にいかないといったことはないようにしましょう。かならず救急車で気道確保などができる救急設備のある病院に行って治療を受けてください。 使用後のエピペンは医療廃棄物となります。家庭などでゴミとして捨てることはできません。受診しているお医者さんに返却して、新しいエピペンを処方してもらってください。 -エピペンには使用期限があります- エピペンには1年の使用期限があります。使用期限は本体に記載されています。未使用でも1年ごとに交換してもらいましょう。 使用期限切れの注意をうながすために、使用期限の「お知らせ通知プログラム」が提供されています。エピペンを処方されたときに渡されたハガキかWEB上で登録をしてください。使用期限の約1か月前に使用期限切れの連絡が送られます。 -エピペンは保険適用されます- エピペンは、体重が15kg~30kg用の0.15mg(本体緑色)と体重が30kg以上用の0.30mg(本体黄色)の2種類があります。 価格は0.15mgが7,979円、0.3mgが10,894円です。2011年9月から保険適用となっています。保険診療での処方が可能です。 70歳未満は3割負担、6歳以下は2割負担です。70歳以上は所得や年齢によって負担額が異なります。 2018年1月22日から、エピペンの日本における製造販売承認について「ファイザー株式会社」から「マイランEPD合同会社」に継承されています。 アナフィラキシーの可能性があるアレルギーを持っている方にとってアナフィラキシーショックは命に関わるものです。エピペンを処方されたお医者さんの指示にしたがって使用してくださいね。 エピペンの成分であるアドレナリンは、光に弱いので携帯ケースにいれて携帯するなど常に手が届く範囲に持っていましょう。わからないことがある場合にはお医者さんや薬を処方してもらった薬剤師さんに相談してください。   Continue Reading ->

便秘に効く「大黄甘草湯」と「調胃承気湯」の違いとは?

多くの人が悩む便秘。特に女性には気になる人が多いのではないでしょうか。様々な薬が薬局にも並んでいますが、漢方にも古くから便秘に効くと言われている薬があります。 漢方の中でも「将軍」という別名があるのが「大黄」。便秘に効くのはもちろん、血液の停滞を治すとして、多くの薬に配合されています。 写真はイメージです。 photo by WIKIMEDIACOMMONS 2000年も前から処方されている漢方薬 漢時代の金匱要略にものっている薬で、大建中湯とならんで便秘薬としてポピュラーなのが「大黄甘草湯(ダイオウカンゾウトウ)」です。その歴史は2000年以上と言われています。 「大黄甘草湯」に配合されている生薬は「大黄」と「甘草」の2つで、大腸の働きを促す効果のある「大黄」と鎮痛作用のある「甘草」が、便秘を解消する時に起こる腹痛を緩和し、穏やかな排便に導きます。 「大黄甘草湯」に効果があるのは、弛緩型便秘と直腸性便秘。弛緩型便秘は、日本人に多いと言われている便秘で運動不足や腹筋の弱い人がなりやすい便秘です。 お腹が張り、水分の少ない硬めの便が出るのが特徴で、美容にも悪影響を及ぼします。また、直腸性便秘は、便意を感じにくいため起こり、排便が困難となる便秘です。痔や排便を我慢している人がなりやすく、こちらも固い便となるのが特徴です。 「大黄甘草湯」は服用してから約8~12時間ほどで便意がくるので、排便したい時間を考えて服用するのがポイントですが、長期の服用の場合は効果が薄れてくるので注意が必要です。また、副作用として胃の不快感や吐き気、腹痛、下痢などがありますが2歳児以上から服用できる安全性の高い薬と言えるでしょう。 便を軟らかくする「芒硝」 この「大黄甘草湯」に「芒硝(ボウショウ)」を加えたものが、「調胃承気湯(チョウイジョウキトウ)」です。「芒硝」とは硫酸ナトリウムのことで、ドイツの医学者グラウバーが医薬として用いたため、「グラウバー塩」とも呼ばれています。 写真はグラウバー Continue Reading ->

乳がんの罹患率は女性11人に1人 セルフチェックと乳がん検査で早期発見を!

「ちびまる子ちゃん」の作者である漫画家のさくらももこさんが、53歳という若さで乳がんによって亡くなれたニュースが流れて驚かれた方も多いと思います。 さくらももこさんのニュースが流れてから、乳がん検査の注目が高くなったようですね。 ちびまる子ちゃん、大好きでした。心よりお悔やみ申し上げます。私も検診に行かないと。 乳腺専門医の先生のおはなしです。有名な方が乳がんで亡くなったとか治療中というミュースが出るとそのあとだけはいつも混むとのこと。そうじゃないときにも検査に行ってくださいね。 さくらももこさん以外にも、多くの芸能人や著名な方の「乳がん」であるというニュースが多いと感じませんか。 小林麻央さん、麻木久仁子さん、南果歩さん、北斗あきらさん、倍賞千恵子さん、矢方美紀さんなど名前を挙げきれないほどいらっしゃいます。 [日本の乳がん事情は] 日本で乳がんに罹患する女性は全女性の9%、約11人に1人が乳がんにかかるといわれています。年々、患者数は増加傾向にあります。 女性の全がんの中で、乳がんの罹患者数では1位、死亡者数では5位です。また、低年齢化が進んでいるともいわれています。 年代別の罹患者数をみると40代前後から急激に患者数が増加します。しかし、その一方で亡くなる方の数は減少傾向にあります。 わたしは7ミリの乳がんだったから部分切除ですみました。健康診断で要精密検査ってなったのが7月初頭。病院行って乳がんの診断、お盆に手術。とにかくスピードが命だと思います。 私は乳がんの手術をしました。さいわいにも早期でどこにも転移していなかったので助かりました。発見が遅れると大変なことになります。定期的に検査を受けましょう。 乳がんは早期に見つかれば、ほかのがんと比較して生存率が高く、治りやすいがんであることが知られています。 乳がんを早期に発見して適切な治療を受けために大事になってくるの「乳がん検査」ですよね。 マンモグラフィの前評判は「痛い」の一点張りだったので行っていませんでした。 マンモグラフィに行く暇がない・・・。友人は仕事休めないといって発見が遅れました。 乳房が引きつる異常を感じています。病院にいくのがこわいです。 乳がんの検査について、「痛い、忙しくい、怖い」などと躊躇されてしまう方も少なくないようです。乳がんの検査とはどのような検査でいつ受けたらいいのかみてみましょう。 乳がんの検査というと「マンモグラフィ」と「エコー検査」が思い浮かびますよね。「セルフチェック」も大事であるといわれています。 [まずはセルフチェックから] 小林麻央さんの追悼番組をみて気になってセルフチェックしました。しこりのようなものが。検査で乳がんとわかりました。 お風呂で胸を洗っていてゴリットした感じがしました。母と妹が乳がんでした・・・。病院で検査を受けたところ乳がんでした。 乳がんを発見のきっかけとして多いのは、患者さん自身がなんらかの異常に気がついたからということです。乳がん発見のきっかけの50%以上を占めているといわれています。 わたしはずっとエコー検査だけ受けていました。胸にしこりがあると感じて詳しく検査してもらったら乳がんが見つかりました。 私の母は乳がんでした。乳がん検診では異常はでていませんでした。痛みとしこりあるからおかしいと先生に言って精密検査で見つかりました。 1年に1度は乳がん検査をしているから大丈夫だと思っていても、次の検査のときまで乳がんが進行してしまう場合や検査でうまく拾えないという場合もあります。 そのためにも、日ごろからセルフチェックを心がけましょう。 セルフチェックは、自分のからだの正常な状態を知っておいて「普段とは違う」、「なにかおかしいという感覚」を大事ためです。過度に神経質にならないように注意してくださいね。 セルフチェックの方法には視診と触診があります。 ◇視診 小さな変化に気づくために、チェックする習慣を身につけましょう。鏡の前で両腕を下した状態と両腕を上げた状態でみてみましょう。 ・左右の乳房を見比べて大きさや形がおかしい。 ・乳房にくぼみや引きつりがある。 ・乳房に赤い発疹ができてきた、発疹が広がってきていた。 ブラジャーに血がついていた、乳頭から血がまじった分泌物がでている場合も注意して下さい。 ◇触診 月に一度、決まった日におこないましょう。生理が終わってから1週間後ぐらいがいいといわれています。閉経後は日を決めておこないましょう。 触診でしこりなどがないかチェックします。乳がんは、乳房上部の脇の下側にあたる部分に多い事が知られています。触診の方法は以下の動画を参考にしてくださいね。 https://youtu.be/Da4g_r1Mang [マンモグラフィ検査は石灰化や乳房全体の把握に] 億劫で乗り気じゃなかったけど検査。マンモグラフィは痛いと思いましたが、異常ないですっていわれてホッとしました。 マンモグラフィは、立った状態で撮影台の上に乳房を乗せて透明な板で上から圧迫して乳房を伸ばしていくつかの角度からレントゲン写真を撮ります。 触診でしこりとしてはわからない石灰化や触診で判断できないような小さなしこりなどを画像として捉えることができ、乳房全体の状態を把握することができます。 ◇マンモグラフィ検査は痛い? 先日、マンモグラフィと触診の検査をしました。女性の検査技師で撮影も手際良く、思っていたほど痛みはありませんでした。 乳がん検診のマンモグラフィがとてつもなく痛いです。プレスできるギリギリまで胸を初対面の技師の先生が手でつまんで引っ張るし・・・。恥ずかしい上に痛い検査でした。 マンモグラフィは乳房を圧迫するために痛みがでます。あまり痛みを感じない方から強い痛みを感じる方までさまざまです。 痛みと乳房の大きさとは関係ありません。乳腺が発達している方は痛みを感じやすいといわれています。 痛みをできるだけ避けるには、月経前の1週間程度は乳房が張って痛みを感じやすくなります。月経後の1週間から10日後ぐらいは乳房がやわらかい状態になるので検査が比較的楽になります。 ◇マンモグラフィが不得意なのは マンモグラフィでは乳腺も病変も白く映し出されてしまいます。そのために、「高濃度乳腺」といわれる乳腺の密度が濃い閉経前の女性の場合には病変部との識別がむずかしいといわれています。 とくに、40歳未満ではマンモグラフィの有効性が認められていません。40歳代でも70%以上の方が高濃度乳腺といわれています。 また、病変と周囲の正常乳腺組織が重なってしまうと判断できない場合があります。 [エコー検査は乳腺と病変の識別に] エコー検査は痛みもないので2年続けて受けていました。3年目の検査で左の胸に黒い影・・・。マンモグラフィでははっきりわからず病理検査。結果は初期の乳がんでした。 エコー検査は、超音波を発生するプローブと呼ばれるセンサーを乳房にあてて、はね返ってくる音波を画像化して診断する検査です。 超音波ではマンモグラフィ検査とは異なり、乳腺は白く、がんが疑われる病変は黒く映し出されます。乳腺と病変の識別が比較的容易に行えます。 乳腺と病変の区別がつくので、比較的に高密度乳腺の女性の検査に用いられます。 ◇エコー検査が不得意なのは 乳房が大きくて深部まで超音波が届かない方は十分に検査ができない場合があります。 乳房全体の把握や微小な石灰化の検出が困難です。また、検査技師の技量よって結果が左右されてしまうことがあります。 [ほかの検査方法はないの?] 乳がん検査ももっと楽な方法が発明されて欲しいです。 マンモグラフィやエコー検査以外に、乳がんを発見するための検査方法がいくつかあります。最後にコラムとしてまとめておきましたので興味がある方はご覧ください。 また、ほかの検査で異常があって詳しい検査を行う場合や乳がんの術前検査でがんの広がり方などを特定するために、「MRI検査」を行うことは比較的多くみられます。 必要に応じて、血液検査や遺伝子検査なども行われる場合もあります。 [乳がん検査を受ける時期はいつがいいの] 厚生労働省では、「40歳以上で2年に1回のマンモグラフィ」を推奨しています。 多くの自治体では、この推奨レベルをふまえて40歳以上の女性に2年ごとに無料クーポンなどを配布しています。 2年に1回で大丈夫なの、40歳前の人は検査しなくて大丈夫なの、マンモグラフィだけで十分なのなどいろいろと考えてしまいますよね。 マンモグラフィもエコー検査もどちらも受けた方が良いと思います。わたしはマンモグラフィで問題なしといわれてきましたが、エコー検査を受けたところがんが見つかりました。 同級生で主婦の友達はあまり乳がん検査を受けていないことにびっくりしています。わたしは前職では30歳から任意で検査できたので、ずっと乳がんの検査受けています。マンモグラフィよりエコー検査と言われたこともあって毎年交互に検査しています。 40代になったらマンモグラフィとエコー検査を受けるのがベターと聞いて、年1回の検査を受けていたので早期発見ができました。 マンモグラフィとエコー検査を併用すると安心な気もしますよね。東北大の研究結果では、マンモグラフィとエコー検査の組み合わせで乳がん発見率が1.5倍になったと報告されています。 どのような検査を受ければいいのかは、年齢や体質によって変わってきます。検査の「目安」をまとめてみました。参考にしてくださいね。検査の頻度はできれば年1回もしくは2年に1回といわれています。 30歳未満 30歳代 40歳代 50歳代以降 セルフチェック ○ ○ ○ ○ エコー検査 不要 ○ ○※1 △※2 マンモグラフィ 不要 不要 ○※1 ○ ※1:40歳代では、エコー検査とマンモグラフィの併用か交互に。※2:50歳代以降では、原則としてマンモグラフィのみ。補助的にエコー検査も併用。 人によって乳房の状態はさまざまです。家族に乳がんの方がいると体質や生活環境が似ているので乳がんになりやすいといわれています。遺伝性の乳がんも知られています。 年齢にかかわらず個人差があると考えておくといいでしょう。お医者さんと相談してご自身が納得できる検査を受けてください。 乳がんは、検査だけではなく日ごろのセルフチェックが大事なことです。もし、ご自身の乳房に異常を感じた場合には、「乳腺科」、「乳腺外科」、「外科」を受診してくださいね。   ミニコラム:マンモグラフィやエコー検査以外の検査方法はなに これらの検査については、機器を導入している医療機関は限られており、検査によっては費用が高額になります。 ◇PET-CT PETという方法で全身のがんの位置を特定してCTで撮影する方法です。がんの広がり方やほかの部位への転移を調べることができます。 ◇3Dマンモグラフィ(トモシンセシス) マンモグラフィより細かいスライスで画像の撮影をおこないます。画像を三次元処理することで乳房の状態を細かく確認することができます。乳腺が発達している人や乳腺の影にかくれた病変の発見なども可能です。 ◇PEM(乳房専用PET) PET検査を乳房用に特化したものです。PEM-CTよりも微細な病変を高い確度で発見することが可能です。ほかの検査ではシリコンの影響を受けてしまう豊胸手術をおこなった方でも影響を受けずに検査することができます ◇ABVS(乳房自動スキャン超音波装置) スキャナーのように動いて乳房全体のエコー画像データを撮影します。検査技師の技量に左右されることがありません。撮影した画像を保存して、画像を加工することで縦や横から細かく診断することが可能です。 これら以外にも検査方法はあります。また、新たに開発中の検査方法もあります。   Continue Reading ->

ラクオリア創薬の「テゴプラザン」が導出された韓国で承認 第2のP-CAB薬になるか

ラクオリア創薬株式会社が開発した「テゴプラザン」の導出を受けた韓国のCJヘルスケア社が、「逆流性食道炎」及び「非びらん性胃食道逆流症」の治療薬として2018年7月に韓国食品医薬品安全処(MFDS)の認可を得たとの発表がありました。 テゴプラザンは、P-CAB(カリウムイオン競合型アシッドブロッカー)の薬として「非びらん性胃食道逆流症」の治療適応となった世界で最初です。 ラクオリア創薬は、消化器疾患の領域を中心に独自の創薬技術を用いて研究、臨床開発をおこなって国内外の製薬企業に導出するビジネスモデルを展開している会社です。 ※導出とは:製薬業界において、特定の医薬品を研究、開発、販売するために必要な知的財産権を相手に使用許可することを指します。知的財産権の使用の許可を得たことを導入といいます。 テゴプラザンとはどのような薬なのでしょうか。最初に「P-CAB」についてみてみましょう。 -P-CABは強力に胃酸を抑制する薬です- 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃食道逆流症などには胃酸が深くかかわっています。通常は過剰に胃酸が分泌されることが原因になります。 胃酸は、胃の壁細胞内で3種類ある酸分泌刺激物質が特定の受容体と結合すると細胞内伝達物質が放出されます。放出された細胞内伝達物質の刺激によってタンパク質の一種であるプロトンポンプが活性化して胃酸が産生されます。 薬局などで市販されている「H2ブロッカー」は、酸分泌刺激物質のひとつであるヒスタミンが受容体と結びつくのを阻害して胃酸の分泌の抑制するものです。 より強力に胃酸の分泌をコントロールするために、プロトンポンプの活性化自体を抑制する作用を持つ薬として開発されたのが「プロトンポンプ(PPI)阻害薬」です。PPI阻害薬としては、「タケプロン、パリエット、ネキシウム」などがあります。 これらのPPI阻害薬には、作用に不安定な部分あることが知られています。それを補うもの形として開発されたものが「P-CAB」です。 P-CABは、同じようにプロトンポンプの活性化を抑制するPPI阻害薬ですが作用機序に違いがあります。 日本ではP-CABの薬としては、2017年2月から武田製薬から「タケキャブ」が販売されています。 適応となっている疾患は、「胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、ヘリコバクター・ピロリの除菌の補助」などです。非びらん性胃食道逆流症は適応外とされています。 -PPI阻害薬とP-CABの違いはなに- ◇PPI阻害薬は効果が現れるまで3日から4日程度かかります。P-CABは投薬1日目から効果をあらわします。 ◇PPI阻害薬は酸によって活性化します。反面、酸性環境下で不安定なために血中濃度が下がると十分な効果を発揮できません。P-CABは酸による影響を受けません。酸性環境下でも安定しているので血中濃度が下がっても効果が期待できます。 ◇PPI阻害薬は、日中の胃酸分泌を抑制する効果は優れていますが夜間はその作用は弱くなることが知られています。P-CABは1日を通じて効果が持続します。 ◇PPI阻害薬は体質によって効果が人によって差がでる場合があります。P-CABは効果が人によって差が出るが少ないのも特徴です。 -テゴプラザンはどのような薬なの- テゴプラザンも薬理作用はタケキャブとほぼ同じP-CABです。今回、注目されたのが、タケキャブでは適応となっていない「非びらん性胃食道逆流症」も適応とされたことです。 胃食道逆流症(GERD)は、食道に炎症がある「逆流性食道炎」と症状があるものの炎症がみられない「非びらん性胃食道逆流症(NERD)」にわかれます。炎症がなくても症状が強く現れる場合があります。 胃食道逆流症のなかで逆流性食道炎の患者は約30%程度で、非びらん性胃食道逆流症の患者数のほうが多いことが知られています。 今後、日本でテゴプラザンが承認された場合に、非びらん性胃食道逆流症も適応になる可能性が考えられています。 -テゴプラザンに関する特許査定があります- ラクオリア創薬は、2016年5月にP-CABについて食間伝播性収縮運動(IMC)Phase Continue Reading ->

注目されているAGA治療薬「ザガーロ」 効果や副作用などを使用者の声からみてみました

男性にとって薄毛は深刻な悩みのひとつ。最近では、薄毛の症状である「AGA(男性型脱毛症)」という言葉を聞く機会も多くなってきましたよね。 AGAには髪の毛の生え際からM字型に薄くなるタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、2つのタイプが複合するタイプがあります。男性特有の症状で早い方だと20代前後から発症する進行性のものです。 AGAの治療方法はいろいろとありますが、そのなかで2015年9月に認可されて2016年6月から販売開始となったAGA治療薬である「ザガーロ」は発毛効果が高いといわれています。 反面、ザガーロは効かないなどといった声も聞かれます。どういうことだか気になりますよね。 ザガーロは、実際にどの程度効果があるのでしょうか。SNSなどの口コミなどをみながらみていきましょう。 -ザガーロはだれにでも効果があるの- ・効果があった。 プロペシアを5年服用しましたが完全には回復が見られませんでした。ザガーロを処方してもらい3ヶ月後には完全に薄毛が改善されました。 ザガーロを服用し始めて4ヶ月。はじめは半信半疑でした。ところが現在、頭頂部に産毛がびっしり生えてきました。見た目にも薄毛が目立たなくなりました。 20代の頃まではフサフサだった髪の毛がどんどん薄くなって前髪がほとんどありません。人と接するときに相手の視線が気になって仕方がなかったです。ザガーロを使用して1ヶ月で産毛が生えて、3ヶ月後には見た目でわかるほど効果を実感。人と接するときに相手の視線が気にならなくなりました。 ・効果がなかった。 ザガーロを飲み初めて1年。効果がある気がしません。病院でプロペシアより効果があると聞きザガーロを飲んでいるのに。飲み続けないと効果はないのでしょうか。 服用して半年。効果があるのかないのか全くわかりません。ザガーロを服用する前にはプロペシアを使っていましたがまったく効果を実感できませんでした。期待してザガーロに替えたのに期待外れの結果に正直がっかりしています。 ザガーロを飲んで1年。頭頂部、M字に改善ありません。1年前の写真と比べて現状維持はでけど。 効果のある人とない人と別れていますよね。効果がない原因はいくつか考えられます。 ・薬は人によって合う合わないがあります。どのような薬にでもいえることです。ザガーロについては、韓国での臨床試験の結果では、なんらかの効果が認められたのは約78%と報告されています。 ・AGAに対する治療薬です。AGAではない薄毛は原因が異なるために効果はありません。AGAでない薄毛には、「老人性脱毛症、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、薬の副作用による脱毛症」などがあります。 ・ザガーロを1日1回、定期的に服用するお薬です。決まった用法通り服用しないと十分な効果が期待できません。 ※プロペシアについて:AGAの薬物治療で多く用いられる薬です。プロペシアとザガーロは同じ系統と薬ですが成分と作用機序に違いがあります。プロペシアは脱毛を抑制する効果が高く、ザガーロは脱毛を抑制する効果に加えて発毛を促進する効果が期待できるといわれています。ほかにも発毛効果が高い「ミノキシジル」などが治療に使用されます。 -ザガーロを飲み始めたら脱毛が・・・それは初期脱毛かも- 3ヶ月間ザガーロを飲んでいます。効き目はバツグン。飲みはじめの頃は脱毛がけっこうありましたが全く気にならなくなるほどの発毛を今は実感しています。 いままでプロペシアを服用していましたが、現状維持のままで髪の毛が生えてこなかったのでザガーロに乗り換えました。使って1ヶ月たちますが、かなり抜け毛が増えてあきらかに髪が薄くなっています。ちゃんと生えてくるのか心配です。 ザガーロ飲み始めて5カ月くらい。初期脱毛はなく髪の毛にコシがでてきて頭皮が前よりも埋まってきました。 Continue Reading ->