第108回看護師国家試験

看護

第108回看護師国家試験 解答解説一覧

第108回看護師国家試験の午前の解答、解説一覧です。 1~5 6~10 11~15 16~20 21~25 26~30 31~35 36~40 41~45 46~50 51~55 56~60 61~65 66~70 71~75 76~80 ...
看護

第108回看護師国家試験 午後 解答解説一覧

第108回看護師国家試験の午後の解答、解説一覧です。 1~5    6~10     11~15      16~20      21~25          26~30          31~3...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後118~120 スキルス胃癌の対応

      吐血・黒色便を認め、血圧は低下し、脈拍数は増加していることから、出血性ショックを疑います。 よって答えは1になります。     地域包括支援センターは、高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点として、自治体などによ...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後115~117 ALSの対応

続きです。 定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、介護を必要とする方が、できる限り自宅で自立した生活を送れるよう、サポートするサービスのひとつです。 通所リハビリテーションは...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後112~114 うつ病の対応

続きです。 自殺を図ったものの幸い救命された患者が、将来再び自殺行動を繰り返し実際に死に至る危険は、一般人口よりもはるかに高いです。入院中に希死念慮の有無を確認します。 よって答え...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後109~111 統合失調症の対応

続きです。 食事に遅れてくるものの、食事介助の必要性はなさそうです。 院内を散歩することで、入院生活で落ちがちな体力を維持し、身体を動かすことで薬だけに頼らない生活リズムづくりを目...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後106~108 産後の対応

続きです。 妊娠末期の血糖コントロールが高めだと、ふつうよりも多量の血糖が胎盤を通じて胎児に供給されます。それに対応しようと、胎児の膵臓からはインスリンが多めに分泌されています。...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後103~105 腸重積の対応

続きです。 腸重積で特徴的なのは、イチゴゼリー状といわれる粘血便です。 兎糞便は、便秘のときの便の特徴です。 タール便とは、何らかの原因で上部消化管の食道・胃・十二指...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後100~102 小児喘息の対応

続きです。 SpO2が92~95%なので、Aちゃんの気管支喘息の発作強度は中発作とします。 よって答えは2になります。 気管支...
看護

第108回看護師国家試験を解いてみた 問題解説 午後97~99 急性胃腸炎の対応

続きです。 一般的には、37℃という体温はそこまで高くないが、高齢者の場合は平熱が低く、37℃でも高体温の場合があります。病状が悪化する前の過去1週間の体温の変動を確認します。 よ...
タイトルとURLをコピーしました